スポンサーリンク

シングルマザーの助成制度

 

元シングルマザー

現在2人目不妊治療中の

のんたんです。

 

不妊治療が、

今リセット中の為

しばらく休憩いたします★

次回更新予定→12/01

 

www.ret-shufu.com

 

 

今回はシングルマザーの

のんたんが

助成制度についてお話します。

 

 

www.ret-shufu.com

 

何らかの理由で 

シングルマザーになってしまっても、

 不安になることはないです。

 

 まずは、自治体や区役所に相談すると 

結構助けて貰えます。 

 

ー母子家庭が受けれる制度ー

 

児童扶養手当

 
父母が婚姻を解消した児童等を
 監護している母、児童を監護し、
 生計を同じくする父 又は父母以外で
児童を養育 (児童と同居し、
監護し、 生計を維持していること)
 している養育者に対して、
 児童扶養手当を支給します。
 

*児童1人の場合 ¥42500

 *児童2人目の加算 ¥10040 
*児童3人目の加算 ¥6020 
 
支給日は自治体によって 異なりますが、 
大阪では8月、12月、4月になります。
 

●児童手当 

母子家庭、父子家庭でなくても
 もらえる制度です。

 
3歳未満 : 月額1万5千円 
3歳以上小学校修了前 
(第1子、第2子): 月額1万円 
(第3子以降) : 月額1万5千円 
中学生 : 月額1万円
 
となっています。
 支給日は自治体によって 異なりますが、
 大阪では2月、6月、10月になります。
 

●医療費助成 

 
病院や診療所などで診療を受けた場合
 保険診療が適用された医療費の 
自己負担の一部及び入院時の
食事療養にかかる 自己負担
(標準負担額)を助成する制度です。

 
1日あたり 最大¥500
 処方箋で薬局を利用した場合も 
薬局でのご負担はありません。
 (3回目以降の負担はありません。)
自治体により違いがあります。
 

生活保護

資産や能力等すべてを活用しても
 生活に困窮する方に対し、
 困窮の程度に応じて必要な保護を行い、
 健康で文化的な最低限度の生活を保障し、
その自立を助長する制度です。 
(支給される保護費は、 
地域や世帯の状況によって異なります。)
 

支給額は何とも言えないので、 

こちらは、厚生労働省のホームページや
 お住いの地域 (◯◯市 生活保護)とかで 
調べた方がわかりやすいです♪ 
 
お腹も大きくなったり
 出産してまだ保育所などに 
預けることができない月年齢だと
 働くこともできないので、
 本当に困った時は相談してみて下さいね。
 
 

 

 

●母子家庭自立支援給付金

母子手当の支給を受けている
 母子家庭の母親や 父子家庭の父が、
 資格取得のために教育訓練機関に 
支払った費用の60%
 給付してくれる制度です。
 
母子手当の支給を受けている
 母子家庭の母親や 父子家庭の父親が、
 看護師や介護福祉士等の 
資格取得のために、
 1年以上養成機関で修業する場合 
修業期間中の生活の負担軽減の為 
支給されるのが、
  高等職業訓練促進給付金 
(及び高等職業訓練修了給付金)です。
 

働けないあいだに、

こういった手当を受けながら 資格をとり、

 働く場所もハローワーク

市役所などで 探すこともできるので、

 これも、是非お住いの自治体へ 

確認してみるといいかもしれません♪

 

後は、

 国民健康保険の保険料減免 

●住宅手当 

●保育料の減免 

交通機関の割引制度 

と、結構たくさん支援制度は あります。 

 

◯◯市 母子家庭 制度 と、調べてみたり、

 直接区役所等にいってみると 

たくさん教えてくれます♪ 

 

私は元未婚のシングルマザーなので

 その経験を元に書いていますが、

 途中で死別や離婚に至ってしまった方は 

また別の手当や減免があります。

 是非、 問い合わせてみてくださいね♡

 

 

スポンサーリンク