スポンサーリンク

32歳の不妊治療

  自己紹介☆

はじめましてのんたん です。

32歳:大阪在住:一児の母

娘が現在6歳になり

今年から小学校にはいります。

 

娘が3歳の頃からもう一人家族が欲しいと

妊活を始めるも、なかなか出来ず今に至ります

二人目不妊ではありますが

かれこれ不妊歴4年目に突入しました。

 

不妊治療に行き始めて

記録に残したくブログをはじめました。

 

とはいえ、一人の娘がいるので

そっちの主婦のブログも更新していきたいと思います☆

32歳ではありますが

のんびり楽しく不妊治療頑張っておりますので

末永くお付き合いください★

 

本題ですが・・・・

のんたん一家では
2人目計画中です。
 
しかし、なかなか授かりません。
 
 

自分で試したものリスト 

  1. 排卵検査薬
  2. 葉酸サプリ
  3. 基礎体温 
 排卵検査薬もガチガチに使い
さらに体温も見て怪しい周期は
二日に一回の仲良し。
 
それでも
自らの方法では授からない為 
病院へ通いました! 
 
 病院で試したもの 
  1. タイミング法3回 
  2. 人工授精3回  

タイミング法 

病院のエコーで卵胞をはかり、
 その後タイミングの日を教えてもらいます。
 
 それでリセットしなければ成立 。
 
リセットした場合5日以内に受診で 
クロミッドという排卵誘発剤を 
排卵が起きるくらいの日まで飲みます。
 (副作用あり。吐き気、立ちくらみ  
 
そして、排卵が起こる付近で 
病院に行き、エコーで卵胞チェック
 19ミリから21ミリくらいに なっていたら
「HCG注射」を打ち、排卵を促します 
 
そこから、24時間から36時間以内に
 排卵が必ず起きる。とのことで、  
その日、または次の日にタイミング
 
その流れの繰り返し。
 結果タイミング法は失敗。
 人工授精へ ステップアップ
 

人工授精

人工授精 私が経験した回数は3回
前回の記事にも書きましたが
タイミング法が見事に3回失敗。
 
ですので
人工授精へ ステップアップ。
  
ドキドキの人工授精...  
痛いんだろうなぁーと色んなこと 
考えながら、 まずは、
リセット後5日目で 病院へ。  
 
タイミング法と同じく  
2週間 飲み続けて、  
約2週間後卵胞がちゃんと育っているか、
 エコーで診て貰います♪  
 
無事に育っていた為、 
人工授精の日程を決めて一旦帰宅
 
人工授精の当日
朝一から旦那から卵達を摂取。 
 
摂取後2時間以内に持っていかないと
 いけない為結構急ぎます。  
 
走ったり自転車乗ると 
卵達が潰れてしまうような気がして
 そぉっと歩く。
まぁ、意味ないらしいです。笑  
 
病院について、 
看護師さんに卵達を渡し 
洗浄の時間約1時間待ちます
 
いい卵達を選抜してくれー!と 
願いながら1時間後いざ、授精
 
診察台に登り、 
子宮に長い管と共に卵達投入。
 
 ほんとに、あっと言う間の 
出来事で5分もしないうちに 
人工授精は終了します。
 
痛みもなく、あっけなすぎて 
本当に卵達が入ってくれたのか 
不安になるくらいです!  
 
その日は、
安静にすることも 入院とかもなく
普通に過ごしても いいとのこと!
 
帰る前に「HCG注射」を打ち 普通に帰り、 
何か気が早いけどすでに
授かった感じして 
お腹とかさすってみたりとかしてました
 
あとは、 リセット待ちで
それまでが 気が気ではない
それで、リセットが来る。 
とゆう切ない気持ちを3回も
 繰り返しました。。。 
 
 
そして、3回人工授精をして
気づいたのですが
この病院の治療方針は合わないと。
 
勿論はじめての不妊治療だったので
こんなものなのかと思って
気づきもしなかったのですが、
私自身排卵が起きていない訳でもないし
生理不順でもないのですが、
 
排卵を促す為の薬の処方
生理を促す為の薬の処方
 
これでコントロールして
人工授精に合わせていきます。
これに対して、
自然な排卵と生理に合わせることは
不可能なのか?と考えるようになりました
 
そして卵胞をチェックし
人工授精の日にちを決めます。
 
人工授精当日、
卵胞チェックせずに人工授精開始。
 
そしてここでまた一つ疑問を
 
卵胞チェックしなかったら、
もしかしたら排卵が終わってるかも
しれないし、逆に意外と排卵
遅れていたりするかもしれなくない?
と考えるようになりました。
 
トップレベルの不妊治療専門院ですので
そんな適当な事はしないと思うので
経験上確実な人工授精日だとは
思うのですが私自身が不審に
なってしまった為続けることができず
一度不妊治療自体を休止してました。
 
そこから約1年たった今
次は別の病院で頑張ってみることに。
 
次はまた別の有名な
クリニックでの治療になります!
 
病院によって、
やっぱり治療方針や、
先生の対応も全然違っていて
不安に思った時点で
別の病院に移転するのも
ひとつの手だと思うので、
是非今、不妊治療頑張ってる方は
参考にしていただければと思います★
スポンサーリンク